薔薇や花々のある暮らし
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
はじめはイマイチだったものの
アネモネを買ったお店で、たったひとつだけポツーンと置かれていたミニバラがありました。
それがこれ。ポールセン・ローズ、パレードの「リバティ」(Liberty)という名前だそうです。
今ってあんまりミニバラとかバラのシーズンじゃないんだよね〜きっと・・・と思いつつも、じゃあなんでこのミニバラだけが売り物としてあったのかが気になりました。
多分去年からずっと売れ残っていたのかな。なんだか可哀想。





リバティ / comments(3) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








ただいま〜。
くすっ、いつの間にか素敵なバラブログになっとるw
イメチェンしたわね(^^)
でも私もお花だーいすきなので、癒されにやってくる
ねっ!ジロ子に花食べられないようにしてねw!
from. ささっち / 2009/02/23 9:00 PM
ご無沙汰しています〜

> 自分の子になった途端に可愛くなってしまう
本当にそうですね。
でも、「身内が可愛いと思わなくてどうする!」とも思います。
親馬鹿とかいうけどそれでいいんだと思います〜
度を過ぎなければ…ですが。
from. tomomi / 2009/02/24 7:26 AM
>>ささっち さん
おかえりいいいいい!!どうだったどうだった?やっぱり寒くても静かな山の中でのんびり犬と戯れ・・・いいなぁ(´∀`*)
うんうん、ちょっとブログ趣向変えました。でもジロ子話題は今後も普通に載せますからご安心を〜☆
お花好きなら是非また遊びにきてねぇ。
あ、ジロ子は薔薇の花が大好きみたいだよ。ちょっと前に切り花で買ってきたバラをテーブルに飾ってたら、朝ジロ子がテーブルに乗っかってモシャモシャやっているのを旦那が発見!でも次の日吐いていた・・・バカ子って名前にしよかな、もう・・・(;´Д`)


>>tomomi さん
おおおお、お久しぶりでっす!!どうですか?ユキちゃんお元気ですか?tomomiさんのブログがご無沙汰だったので、今からちょっと遊びに伺いますね!
本当に、自分の子は可愛くなっちゃいますよね。花でも犬でもウサコでも・・・
また、tomomiさんのおっしゃる通り、そう思うのが普通であってまたそうであるべきなんだと思います。
そんなこと考えていると、自分の子(動物にしろ人間にしろ、なんでも)を物みたいにホイホイ捨てちゃう神経は、にわかに信じがたいものですよね。
お互いに、今ある大事な子たちを大切にしていきましょうヽ(゜∀゜)ノノ
あ、tomomiさんのブログを、リンクさせてもらいますね。今さらですいませんが、前々から聞きそびれていたんでした!宜しくお願いしますお☆
from. ジル / 2009/02/24 2:35 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rosenheim.jugem.jp/trackback/3